「脳みそのジェットコースターのようだった」(体験者談)


ザ・コアの西田光弘です。
今回も読んでくださり、ありがとうございます。

先日も、「利益に向かってすごいパラダイムシフトが起きました!」
というメールを頂き、情報発信者冥利に尽きます。

うれしいし、もっとがんばって、よい情報を編んでいこうと思えます。

ありがとうございます。それらに共通して多いのは
「パラダイムシフト」があることが多いと聞きます。

本当に、気軽にメールをくださいませ。
楽しみにしていますから・・・(笑)
さてさて、僕がコンサルティングや講座・セミナーで
「僕が直面する驚愕の事実」があります。(笑)

それは、

圧倒的に、

みなさん、み~~~んな「お金の流れ」とか
「数字」が苦手、ということです。

あなたも?
やっぱり?(笑)
大丈夫ではありませんが、みんなですから
安心してください。

色々パターンはありますよ。

経理が苦手、という言葉だったり

売上はいくらかは分かるけど、
いくら儲かっているかは分からないとか
どうしてそうなるか分からないとか、

見たくないとか、人に任せているからいい、とか

「えっと、P/Lとかだいたいだいじょうぶですか?」と聞けば

頭の上に???????が浮遊している人や
「大丈夫じゃありません」と告白してくれる人や・・・
もうほんと、色々です。

そんなみなさんにも、

売るのが苦手な人・得意な人の両方がいたり
勉強してなんとか数字を分かろうとする人もいれば
まったくその気がない人もいます。

共通して「苦手すぎる」、ってことに「僕が直面」して驚きます。
というか、最近は驚かなくなりましたが・・・(笑)
あなたはどうでしょう?

え?

読みながら自分のことだと思った?(笑)

でしょう?

だって、みんなそうなんですもの。

みんなそう、の中、ビフォアアフターもどんどん生まれています。

苦手 → 経営成績が「ぬぬぬ」
→ 苦手は苦手でも理解して
→ ビフォアアフター的に経営成績に現れた
……………………………………………………………………………
こんな事例があります・・・手残り利益1000万円増加。
……………………………………………………………………………

1人で、平均単価1万円くらいの物販で3000万円くらいの
商いをしている人がいました。

1人型だったら、出版・本が出ちゃいます。
「1人で年商3000万円!」とか(笑)

でも考えてみてください、年間に3000出荷しているんですよ?

月に250個の出荷、一日なんだかんだで、10個毎日毎日毎日毎日
明けてもくれても来年も再来年も、出荷し続けている。

そういう人もご多分にもれずに、数字が苦手と・・・。
毎年、生活ができているけど、お金が残っていくわけではない。

それを「起業家人生・事業家人生」のあとの20~30年、
やっていっていて、たとえば老後とかどうなっちゃうんでしょう?

「その日暮らし」

でも表から見たら、まぁうまくいっている部類じゃないでしょうか?

それで、来年も再来年も売上が増えれば
人を増やさざるを得ないですよね?
そうしたらもう、世の中的には「成功者」でしょう?

人使って、売上上がって、忙しくしていて・・・

でも、、、、なにも残らない。

その人、僕に縁があって

「利益に対する純粋で絶対的な興味」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

を持ち始めました。

今も数字は苦手だし、自分では経理もできません。
会計もそんなにわかっていません。
でも、

2年ほどたって・・・

一番近い決算が年商3000万円で
自分へのお給料をちゃんと1000万円払って

そして、

会社としての手残りが・・・

アフター:税引き前で1000万円です。
ビフォア:・・・

自分でリスクを取って事業をしているにもかかわらず

「お勤めの人の毎月のお給料からの積み立て貯金くらい」しか
お金が残らなかった同じ人が、です。

こんな声をいただいています。

……………………………………………………………………………
私にとってこの1年は、脳みそのジェットコースターのようでした。
そして、こんなに利益が出るなんて…
西田さんの提供されるコンテンツが
少しづつ分かってきたような気がしていましたが、
それでも自分の仕事に応用しようとすると、
どこかで引っかかって出来なくなる、
売り上げも利益も上がらない、そんな繰り返しでした。

そんな私が会社立ち上げの決心をしたのは、
教材「●●●」の中だったような気がするのですが、

「個人事業主は趣味、アマチュアだ」的な言葉がありました。
その言葉にショックを受けて、
「趣味、アマチュアで終わってはいけない、私はプロの経営者になるのだ」
と決断してすぐに会社立ち上げをしました。
……………………………………………………………………………

設立1期目で、先ほどの結果を手にしています。
個人事業歴7年です。

これは、物販の人だけの事象?
その人固有の事象?
他に応用の効かない、「たまたま」
来年はもうない、「今年だけ?」

そうではありません。
したことの根本は
僕からその経営者さんへの

「利益に対する純粋で絶対的な興味」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
を持てる様々な情報提供と「利益」から考えた経営や
戦略や戦術の取捨選択です。

これをほんの、2つのキーワードで解説し続けただけです。

ほんとに、それだけです。

この2つの「キーワード」にあなたも興味ありますでしょうか?

それはまた明日!

て、おいおい!

ですよね。

少しだけ触れておきましょうね(笑)

通称 「DM」と「KZ」。

この2つだけです。

なぜ、そんなことが起こるのか?再現するのか?
あなたにも再現するのか?

- 「統合的経営」という話をしました。

おつきあいする経営者・ビジネス・事業内容・
経営者としての価値観/好み・目指すもの、
プライベートにおけるライフスタイル感

などは人それぞれ千差万別・十人十色・百人百色ですが、
このDMとKZで見渡すことによって、

(僕はもちろん経営の専門家ですが)あなた自身が一歩ずつ一歩ずつ
毎日毎日毎日毎日、経営の専門家に近づいていってしまうという
ツールです。

だから、業種がなんであれ、どんな価値観であれ、
どんなビジネスモデルであれ、再現します。

「2つのキーワード」、ヒントだけ伝えておきましょう。

DMは「そもそも」
KZは「軸の決定」

たったこれだけです。

それをすべきなんです。

これをすると、今のビジネスが猛烈におもしろくなり
猛烈に儲かるようになり、猛烈に大好きになります。
猛烈、は言い過ぎですね(笑)

これをすると、今のビジネスが

おもしろくなり
儲かるようになり、
大好きになります。

明日、またお逢いしましょう!

ほんと、メッセージ・コメント・質問なんでも^^
お待ちしています。

→ メールフォームはこちらから

 

 

……………………………………………………………………………
【アクティブセンター】について
……………………………………………………………………………

■会員の方はこちらから特典がダウンロードできます。

→ アクティブセンターログイン

■登録がまだの方はこちらから登録後ダウンロードできます。


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。