【話しかけにくいオーラ解消法 for 小さな起業家】⑤あなたの口数は??

こんにちは、西田光弘です。

今回は、オーラが出てるぜ、話しかけづらいオーラ、っていう話の第5番めです。

これは1番めとも似ている、1番めは話しかけても反応がないっていうやつです。

それと関係していて口数が少ない。

これは1番めと関連しているので、口数が少ない人に口数を多くしろというのは、1つはタイプの問題だから口数は増えない、増やせないんですよね。

これはタイプの問題の場合は、それはタイプだとしてしょうがないです。

で、もういっこ別のパターンは、口数が少ないのがその人のタイプじゃなくて、モードってありますよね。

今日はあんまりしゃべりたくねえんだよな、とか。

今日はあんまりノリがよくないんだよな、とか。

今日の参加者があまり気に入らないんだよな、とか、いろいろと理由があるかと思うんです。

で、そういう時は、口数が少ないということは、口数が少ない状態にいるということを認識するというのはとても良いことだと思います。

口数が少ないということさえ認識していれば、相手が話しかけてこない理由はいま自分が口数が少ないからからだなということがきっと分かると思うんです。

ところが、自分が口数が少ないことが認識していないのに話しかけられてこないとすると、もしかしたら自分のビジュアルの問題じゃないかなとか、もしかしたらなんか臭ってんじゃないかとか、もしかしたらきのう風呂入ってないからじゃないかなとか、もしかしたら、もしかしたらってなっちゃうと思うんです。

なので、1から4までお話をしたんですけども、その中で口数が少ないという問題に関しては、いま自分は口数が足りているのかどうかというのをちょっと客観的にウォッチするというのが超おすすめだと思います。

そうすれば、少ないのが増やすというのがタイプでどうしてもできない人以外はできると思うので、まずは口数が少ないことを認識してみるというのがお奨めだと思います。

オーラが出ていて、話しかけづらいオーラが出て話しかけづらい自分が嫌だなと、もし思うんであれば、この5個を改善してみると、話しかけられやすくて、そしてビジネスにおいて良好なコミュニケーションの中で自分から付き合いたい人を選んでいくことができるようになると思うんです。

話しかけられないということはコミュケーションが発生しないので、そもそも人を選ぶことすらもできないので、やっぱり話しかけやすいというのは得だと思うので、ちょっとした努力だと思うので、ぜひやってみてほしいなというふうにお奨めします。

それではチャンネル登録もありますのでポチッとしておいてください。

1回している方はチャンネル登録は必要ありません。

それではまた次の動画でお会いしましょう。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。