ほんと、消えて欲しい・・・、でも存在に意味 があるのでしょうね。

 こんにちは サポートプロ 横浜のにしだです。

 今日8/22までです。

  → http://spro01.com/t/9cJbjFv.250zoq4.html

 今朝、分かったことがあります。

 それは、そもそもきのう、あるセミナー〜懇親会に参加して
 僕が釈然としなかったこと

 → 「経営者は利益が大事だと、利益が欲しいと分かっているのに
   なぜ行動と一致していないのか?」

 について教えてもらい、わかりました。

 それは、

 「自分のリソースをどこに振り向けるのが
  一番いい利益のモデルなのか
  見えない、わからない、見えていない」

 だから

 「今のモデルが儲かると信じている・思い込んでいる」

 利益スカウターが壊れている、もしくは嵌めていないんですね?

 ▼

 「利益モデルの発見・発掘」と僕が呼ぶ

 ※「利益モデル」= その会社、あなたにあった、
   あなたのリソースで最も利益が出るモデルのこと
   
 その「利益モデル」が自分からひとりでに、
 警報を鳴らしてくれて

 「おれを使えば儲かるぞ〜、ビービービー」って
 鳴るわけ無いんですね。

 そういう利益モデルは
 あなたが発見しないで、社員がスタッフが発見できる訳が無い。
 

 昨日の参加者の一人は戦略を経営者がやれば
 財務=利益は優秀なスタッフがやってくれるでしょう〜と
 財務を見ることができない戦略のコンサルタントがいました。

 そういうコンサルタントはほんと、死んでしまってほしいですね。

 「あんたが会社を駄目にするんだよ!ぼけっ」って感じです。

 そういうコンサルをすると、後から会社がぼろぼろになりますが
 短期的に会社を元気(麻薬)にして、コンサルフィのもらい逃げです。

 「今は個人の時代だから個人のコンサルをしている」そうです。

 頼むからコンサルなんて、やめてしまってくれ!

 で、本題です。

  ………………………………………………………………………………
 「経営者は利益が大事だと、利益が欲しいと分かっているのに
  なぜ行動と一致していないのか?」
  ………………………………………………………………………………

 という行動しないという慣性の法則が働いているのはなぜなのか?

 慣性の法則はそう動いてしまっている物はそのまま動き続けるのですから
 すでに、どこが始まりか分からなくなっている

 「戦略とか集客とか売上アップ」という世界にいる限り
 欲しがる経営者がいて、提供するコンサルとかセミナー講師がいる
 =  「需要と供給」がマッチしている

 
 この狭窄な世界にいる限り、利益には向きようがないってことです。
 その世界にいる限り、忙しいけど儲からないし、
 そこにもっと忙しくするもらい逃げコンサルがやってくる。
 そしてそれを経営者が求めているという閉じた「世界」に居続けている。
 
 ですね。

 「自分のリソースを振り向けるべき 
  一番いい利益のモデルが見える利益スカウター」

 これを手に入れることです。

 色が付いて見えます。
 子供の頃遊んだ、何かの汁で書いた文字をあぶり出し、あれです。
 発見するんです。

 発見とは? discoverするんです。

 dis cover coverを取るんですね。

 いつまでも、いそがしさ、スパイラルにいるなら、
 その慣性の法則は、とまりません、絶対に、絶対に。

 止める、世界を移る、違う世界で生きる。

 今日までです。

   → http://spro01.com/t/9cJbjFv.250zoq4.html

 見えたら、経営者ですから一心不乱にそこに向かえる能力はあるんです。
 

 向かう場所が間違っている「世界」から
 向かう場所=利益モデルが、浮き出ててくる、

 これは楽ですよ。

 無理してがんばって、変わらなくていいんです。
 変わりたくてたまらなくなりますから

 ほんと、

 無理して変わることほど苦しいことはありません。

 楽して変わりましょう。     

                            にしだ拝

 同じ趣旨のセミナー版=「集客なんて簡単メソッド」と
 ジョイントでやります。

 9/9版です。

 → http://spro01.com/t/LyGbf49.250zoq4.html


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。