普通をいやがることこそ普通

こんにちは 1人ビジネスの西田です。

 その「損益」の項目がお金が残りづらい
 
 → こちら

 さて

 今日のネタは「そういう風にはできていない」
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ありませんか、こういうの・・・。
 
 壁に大きな荷物がこすれて、傷が付く

 → 傷が付かないくらいハードコーティングならいいのに。

 針金のハンガーに、薄手のセーターをクビから通して掛ける時、
 針金が引っかかって無理すると、ほつれる
 
 → 針金が引っかかってもほつれないセーターならいいのに。
 
 床を重い段ボールを押して運ぶとき
 こすれて傷になる、
 
 → 段ボールを押しても傷にならなければいいのに
 
 赤ちゃんが反っくり返ると恐ろしくやわらかい

 → 自分の腰もそういう風になればいいのに、
  (逆らって曲げたら折れる・・・って思う)

 ・・・、ってそういう目的で作られていないし
 
 その使途に反して使えば壊れたり、
 損傷したりするだろうから
 それはしないほうがいい。
 (腰もそんな使い方で出来ていないはず、人間は)

 でも、

 荒川静香のイナバウワーはどうなんだ、
 そういう風に出来ていないのに・・・できているじゃん
 上海雑伎団はどうなる?

 ハードコーティングのフローリングもある。

 針金の先にラバーが付いていたらどうだ?
 
 壁もフローリング並みの硬質な壁ならどうだ?

 普段・・・ とそんなことばかり考えているのです。

 
 「なんでそうしないんだろう」・・・って。

 「いやいや、普通はそうは、できていないんだよ
  普通はこう、、そうそう、、、そうか」と
 
 まぁ、生きるのには
 どうでもいいことなのでスルーしています。

 ▼
 お金が残りづらいのは、

 ほぼ、これが原因。

 そういうものを、普通じゃなくできないか?

 イナバウワーはさすがにあそこまで行かないだろう、
 と最初からイナバウワー訓練は誰もしない。

 でも、西田が訓練したら1年もしたら
 もちろん荒川静香レベルにはならんだろうが。
 常人を越えたイナバウワーができるはず。

 そういうふうにできていないけど
 そうできるようになる。

 いつも、お金に関して

 「●●にいるから、お金が残りづらい。」
 それは、自分のビジネス・業界・常識では
 「▼▼になるなんて、そういう風に出来ていない」

 だから、今が普通だと思っている。
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 → こちら

 いや、それってほんと普通ですね(笑)

 ※ 余談

 ぼくは、普通ですねと言われて、
 普通だと言われることをいやがる・・・それ自体
 「なんて普通なんだ」と思うし、

 普通じゃ無いですね、と言われて喜ぶ人もいてそれ自体
 「なんて普通なんだ」と思うし、
 自分が普通かどうかなんて、どうでもいいことなんです

 なんですが!

 こと、このお金が残りづらい理由においては
 
 普通の取引をしているとお金残りづらいです。
 
 もっとお金を残したいなぁってことなら

 ・・・ 「脱・普通」

 
 ▼

 セミナーで質問が出にくい理由

 = こんな自分の個人的なこと聞いて医院だろうか?

 正解は・・・ いいんです!むしろ歓迎です。

 そういう個人的な「思い・悩み・迷い」は
 じつはみんなの思い、悩み、迷いです。

 誌面、動画で答えられるかも知れません

 あなたのビジネスにおけるお金の困りごと
 教えてください。

 → こちら

 お金の、困りごとは、なかなか経営者1人では
 解決しにくいことです。

 共有しますよ^^
 もちろん無記名ですから安心して吐露してくださいね。

      
                    にしだ拝

 追・今のビジネスをばたばたと忙しくしなくても
   なんだか売上アップに終われなくても
   お金は、今の数倍、2/4/8/16倍で残りますよ。

 7つの理由 シリーズ

 後半もよく見ておいてくださいね。

 #5:後編・不健康な節税・健康な節税の考え方_後編

前編は、今すぐできること
 後編は、根本的に、経営を強くする考え方を
 お話ししています。

 → こちら
 
 #6:お金の流れから見て、銀行の入出金管理が・・・
 
 #2のホースの話もここにつながっています。
  脱ホースしたいならまずはここからです。 

 → こちら

 #7:損益のその項目がお金が残りづらくする

 これがわかると、事業が成長しても規模が大きくなっても
 大きくしないで、じっくり
 コツコツやっても共通する「基礎」です。

 → こちら


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。