公平と平等と才能と

 こんにちは 西田です。

 こう言う話は厳禁なのですが(僕の中で)
 まぁ、ひさしぶりの夢セミナーの後なので
 よしとしましょう。

 
 そして、もうずっと以前に

 、、、たしか33才の時だと思いますが・・・

 人の才能・環境は生まれながらに不公平であると
 達観?したことがあります。

 それを受け入れることが充実への
 基礎だとなんだかわかったのです。
 
 そして、その不公平な才能の中で
 チャレンジする権利だけは
 持たせてもらっている平等があり
 
 持っている才能に対しての
 「掛け率」から手にする「あがり」は
 最大まで手にする権利も公平であると。

 江戸時代を引き合いに出してもいいし
 ヨーロッパを引き合いに出してもいいし
 
 それぞれの中世を引き合いにだしてもいい。

 どの時代でも

 才能・環境が生まれながらに不公平なのは
 異論もないでしょう。

 現代以外は、チャレンジする平等がなかった。
 現代以外は、掛け率(がんばればがんばるほど、とか)に
 見合う「上がり」ではなく、あらゆるところから上前をはねられた。

 そんなことが頭にあると

 今、何をしていても、
 人が気にならないのですよ。

 なんでこんな話になったのか?

 夢セミナーの主眼は、「プロセスこそが夢」だし
 より幸せであり続けること。

 一般に、よくない文脈で使われる多幸感と言う言葉がありますが
 それは薬物が引き起こすことと結びついて使われますが、

 脳の作用としては同じことが毎日起こる、
 それが、僕の夢に関わる考え方なのですね。

 毎日、色々な瞬間に多幸感を味わえるのは
 夢のプロセスにいるからです。

 たくさんの、賞賛の声を頂きました。
 
 うれしいのは、

 ・出し惜しみ無く、と言ってくれていること
 ・愛がある、と感じてくれたこと
 ・僕は知らないところで、僕のメソッドで起業して
  何事かを成し遂げている人がいること。
 ・様々な定義に対して、「目から鱗」であったこと
 ・分解して再構成した細分化した方法論で目が覚めた、ということ
 ・期待を大きく裏切ったこと、もちろん良い方に。
 ・答えが見つからないことに価値を感じてくれたこと
 ・人生の指針を手にしたと言ってくれていること

 こういうコトをたくさん言われると気分良くなって
 ふらふらっと、じゃぁ、そういうセミナーでもと
 なってしまう、、、ことは今は無いでしょう。

 今は数年ぶりに「レバレッジ」に気持ちが
 前のめっていますので、

 また、数年後かも知れませんね。

 経営者の夢の実現を加速するのは

 経営計画に他なりません。

 (・・・もう10月になっちゃうかなぁ〜)

 とにもかくにも、経営計画合宿(一人合宿)やります。

 そうそう、声で意外に多いのが「優しい」でした(笑)
 そうそう、感謝も多かった。ありがたいことです。
 そうそう、楽しかったも多かった(笑)

 そうそう、これも毎度ながら言われました。
 メルマガは怖い、寄せ付けないオーラバリバリだけど
 実物は違うって・・・

 セミナーの時に聞かれたり、僕が線引きしているから
 「畏れ?畏怖?レベル感」から

 5年を経過していないと西田のコンテンツに触れられない
 触れてはいけない感が、少なくない人から言われました。

 そんなこと無いのです。

 アラファ(起業5年生)とは、「経験値」です。

 10年、20年やっても漫然とやって、
 まったく事業感、経験を「くぐり抜けてきていない」人もいます。

 年数の定義は、概ねそのくらいやっていると
 そのくらいの、経験はしているよね、です。

 年収年商1000万くらいを短い時間で
 駆け抜けてきた人は、逆に速く
 西田ワールドに触れることをお勧めします。
 
 
 自信を持って・・・。

 ひとまず経営合宿から・・・

 それでは・・・。

 あしたはコンサルブック・経営ブック・戦略ブック・・・のセミナーです。
 我ながら、できあがったこれはすごい、また自画自賛(笑)
 だって、すごいんです、、、ほんと。

 では!

 にしだ拝

 追伸:今月は西田塾アルケミーの募集をしますよ。

 29,30,31の3日間だけですよ。
 (通常は体験受講ですが、今回は本講座の募集です。) 

 そうそう

 youtubeみています?
 最近のシリーズ、商品開発
 見る人がみたら、「有料コンテンツそのまんまでしょう!」
 ってくらい話しています。

 → こちら

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。