24-3 基本のき

こんにちは 西田です。

お金の地図 納品メール-3 です。

前回、お送りした宿題、取り組んでみましたでしょうか?

いくつか、コメントや直接メールを頂いています。
おひとつずつを返信していませんが、

拝見しています。

いただいている内容を了解した上でこの3回目をお送りします。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2回目の音声、3分程度のところで
言っているところを再度聴いてみて下さい。

……………………………………………………………………………
【24-TWENTY FOUR】001(音声 5分程度)

……………………………………………………………………………

(音声で伝えていること)

「西田が何かを伝える前に」

「自分なり」に、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

です。「ご自分でのプランを作ってみて下さい」です。

アラファ(起業5年生)ですから、
今まで、「自分なり」にビジネスをやってきたわけです。

2000万貯めよう、という「金額」よりも
趣旨は、24ヶ月で24ヶ月分をストックする、という概念。

それはすでに理解しているのですから、

それを自分なりに考えることが一番の意義です。

使うお金を減らす?
貯めるお金を増やす?
前提となる固定費を変える?

なんでもいいんですね。

「自分なりに」考えてみることで、

その数字をその期限で自分の知っているやり方での

「可能性」
「不可能性」を

知ることがまず大事です。

その「現状」からどうするのか

現状は

あなたのビジネスのお金の流れの「現状」もあるし

あなたのお金に関するリテラシーも「現状」
あなたの経営に対するリテラシーも「現状」
あなたの会計に対するリテラシーも「現状」
あなたの経理に対するリテラシーも「現状」

さらに

あなたの「現状」に対して、どう取り組むか?
というパターンもあなたの「現状」です。

経営者にはやってはいけないことは何一つありません。

なんでもありです。

最近、僕のメールボックスに届く案内メールで多いのが、

「プロモーション」とか
「1億売って引退する」とかいう類です。

1億売って、それなりの手残りを残して、
それを年に2回くらいやって、あとは自由に旅に出よう、とか
そういうのですね。

それがダメか?

NO

再度

「経営者にはやってはいけないことは何一つありません。」

お金の問題の解決の仕方はどんなプランであろうと、
あなたの「自分なり」のプランです。

まずは、あなたの今持っている「知」を最大限動員して考えてみて下さい。

そして、コメント欄にアップしてみてください。

この次のメールで、いよいよ具体的になっていきます。

その前に

【24-TWENTY FOUR】を身につける~3つの障害 (動画 8:45)
※ この3つの障害を知っているか知らないか?で
なぜ、経理とか会計が眠いのか?身に付かないのかがわかり
今回身につけるための対策が分かります。

【24-TWENTY FOUR】基本のき(動画 20:00)
※ 会計というものを、今やっている、今までやってきた
商売、ビジネスの体験をもとに、身近なんだ、ということを知って、
理解して、会計用語の意味も理解してもらえると思います。

文字が読みづらい場合は、

注:これを「今日」知ったからと言って、今すぐ、何かの解答・回答は
まだわかりません。基本のき、です。

2本の動画を見てみて、コメントをお願いします。