【孫正義から起業家は何を学べるか】Part⑥ビジネス深く掘り下げるとは?

こんにちは、西田光弘です。

今回はこちら、「ザ・プレジデント」での孫さん特集の中で、一人型企業、小さな企業がどうやって生かすのか特集。

今回のビデオでは、これです。

井上さんという、孫さんを追いかけている人の中の言葉から。

「男は賢いだけじゃダメ。愚直なまでに掘り下げんと大きくなれん」という風に言っていた、という風にこの井上さんが言っているのです。

愚直なまでに掘り下げんといかん、という言葉は分かるのですけれども、掘り下げるというのが、ちょっとイメージが分からないのですよね。

僕もコンサルティングとか講座とかで、何かこういう形のこともちょっと言っているのですけれども。

これ、孫さんの特集をしながら自分のことを言うのは超気が引けるのですけれども、こんな風にお伝えしています。

僕は、データベースマーケティングの中で「やずや」さんをとてもモデリングして活かしているのですが、「やずや」さんを作った矢頭さん、という方が言っている言葉が僕は大好きで。

「深く掘れ」と。

「深く掘れば広がる」という風に言っているのです。

「愚直なまでに掘り下げろ」と言われてもちょっと分からないので、「深く掘る」というイメージ。

深く掘るのです。

穴を深く掘る、掘る、掘る。

そうすると広がるのだ。

このイメージなら僕はちょっと分かるな、と思いますので、よかったらこれを見ているあなたも、今やっていることが穴を深く掘っているのか、それとも横にもう1個穴を開けているのか、もしくは穴を浅く掘ってしまっているのか、なんていう風に、ちょっと頭の中でイメージしてみると分かりやすいのではないでしょうか。

「深く掘れ、そうすれば広がる。」

僕はこれは大好きです。

是非、活用してみてください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。