【小さな会社が強くなる】④小さな会社が強くなるプロセスがある

こんにちは、西田光弘です。

今回一連のビデオで、小さな会社が強い会社になっていくという、このお話をしています。

強い会社になっていく、ということは。

強い会社になるということは、今強くない、という前提で考えています。

例えば、剣道でもスポーツでも何でもいいのですけれども、今弱いね、弱小校だね、とか、戦うのが弱いね。

弱いのは、強くなるというこのプロセスがあります。

そしてもう1個あると思うのです。

今なかなか強い強豪校とか強豪チームがより強くなる。

これも、強くなる、ですね。

強い会社になっていく、というお話になりますので、そうすると強くなるというのは、今の現状の絶対値の問題ではないのです。

今よりも、より強くなる、より強くなるのであれば、より強い会社に向かっていけるのではないかと思いますので、100の売上に対して、1なら強い、10なら強い、20なら強いという、そういう数字的な定義は、今回は特にしていきません。

今の数字よりも強くなっていくためにはどうしたらいいのか、というお話をしていきます。

それは全体像としてなのですけれども、とても簡単で。

これも経営書とかビジネス書とか、そういうのを勉強、好きで読んでいる人はもう知っています。

でも、知っているとできるは別なので、僕のコンサルティングとか講座とかっていうのは、知っていることにあまり重きを置いていません。

専門用語をほとんど使わないのです。

専門用語をほとんど使わないのですけれども、概念としてまず知っていただいて、全く専門用語が分からないのにその場にいるだけで、弱い会社がどんどん強い会社になっていってしまうという。

「そんな魔法みたいなことがあるのか?」と言うのですが、そんな魔法みたいなことをやっている前提を、まずは次のビデオでお話をしていきます。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。