商品開発シリーズ⑨◯から☆の正しい見方

こんにちは、西田光弘です。

今回は一連のシリーズで、商品開発というお話をしています。

商品開発、ではどんな風に具体的に作っていくのかというお話をしていくのですけれども、ちょっと今日、服装が前回のと違うのですけれども。

前回分を撮った時に、手の位置がまったく逆になった、○から☆へ、というのがグラフ的に言えば今がここ、そして達成したい所がここ、なのです。

そして、今の時点の所からここに連れて行ってあげるのが、商品を提供する側の役割な訳です。

お客さんはここからこの時間に対してこれだけのものを手に入れられ「そう」だったら買うんだよ、という話だったですね。

全て動画が、この服ではない方、全部これが逆ですので。

こんなになってましたね。

意外と僕はこういうのはしゃべり慣れているつもりだったのですけれども、ちょっとミスっちゃいましたね。

こうですね。

ここが現在地、そしてこっちが未来です。

そんな風に見てみてください。

では今回、まずは何を話していくかと言ったら、今のこの現状の時点で、前回他のビデオでもお話をしたのですけれども、これって「商品開発ができない人」の悩みという現在地点なのです。

この現在地点から、できる人になっちゃう。

そしてこれも1個前で言ったのですけれども、でき「そう」だなと思ったら、商品開発のノウハウということに、例えばお金を払ってくれたりする訳です。

では、次回はでき「そう」となるための、ここの時点でのお客さんの悩みの抽出法について話をしていきます。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。