【メルマガやブログの書き方】②時間を区切る

こんにちは、西田光弘です。

このビデオでは、メールマガジンとかブログ、どうやって書いていったらいいのだ、そんなお話をしていきます。

メールマガジン、ブログはどんなジャンルの人でも書いて使っているので、これは例えば一人ビジネスであるとか、一人経営とかそういうのとか、大会社とか小さい会社とか関係ないですね。

情報発信をしたいという中で、ではどうやって考えて行っているのだろう、ということなので。

これを西田がどう考えているかということでお話をしていきます。

僕は2003年ぐらいからメールマガジンを書き始めて、今も基本的に同じ、例えばまぐまぐなんかは11、2年ぐらい続いているのではないかと思うのです。

ではどういう風に何を考えて発送しているのかと言ったら、まず自分が発信し続けたいテーマ、極論を言うと、一生発信し続けたいテーマというのがあるといいのですよね。

でもこれはそうそう見つかるものでもないし、よし、ではこれからメルマガを書こう、と言って、一生発信するテーマはこれだ、なんていう風に見つかるものでもないので。

と言うか、決めるものでもないので、それはもうないな、と。

まあ、ない訳です。

そうするとどうしたらいいかと言ったら、今、一生という時間の長さを言った訳ですから、では時間の長さを区切ったらいいのです。

このメールマガジン、このブログ、やろうかなと思った時、それからもうやり始めているのだけれど、なかなか筆が進まないな、という時には。

「じゃあ、このメールマガジン、何を書くのかな」という時に、テーマとして時間を切ったらいいのです。

この1年、何を書こうかな、何を発信していこうかな、そしてその発信した末に自分がどんなことを、思考を整理したいのかな。

こんなことを時間を区切って決めると、メールマガジン、ブログというのは意外とハードルが低くなるのではないかなと思っています。

では次は、どんな風に、その1年の中でどんなテーマを区切って考えて、そして書いて行ったらいいのか。

そんなことをお話していきます。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。