仕事としての大戦略目標が決める

こんにちは 西田です。

ほんと、日々が電光石火のごとく・・・。
最近思うのはアインシュタインとか
ノーベル賞を取った研究者とか学者とかって

日夜「仕事」していて、終わりが無いんだろうなって。
で、それが生涯の仕事になっている人は

きっと、セミリタイヤとか働く時間を短くとか長くとか
効率よくとか全く考えなかったのでは無いだろうか?

って想像しています。

仕事としての大戦略目標、たったひとつのシンプルな目標である
研究上の○○を見つけるとか解き明かすとか、

その目的か目標かわかりませんが、
それに向かうのにまぁ休むときは骨休みはするでしょうが
基本的には、四六時中仕事。

そういう人と比して自分をいうのものなんですが
最近の仕事の仕方はそんな感じになっている気がします。

で、滞っている

経営合宿とインフォマーケティング塾の
ご案内は週末から来週に出来ると思います。

滞りすぎです、、、。

m(..)m

さて、今日のお題。

あなたの、仕事上の大戦略目標は何ですか?

戦略戦術は現場に出ると見事に崩壊します。
現場が千変万化だから。

そのとき、それさえ、守ればという
絶対の戦略目標です。

それがあると、働き方って充実するとおもいます。

にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。