錬金術と付けた意図

 こんにちは 西田です。

 
 西田塾 アルケミーのプレセミナー&説明会は
 こちらで詳しい案内を見ることができます。
 
 ⇒ こちら

 錬金術という名前について・・・。

 ネーミングをするときって、簡単でもあり
 そう簡単なことでも無い、ということがあります。

 錬金術と言う言葉はFXとかアフィリエイトとか
 そういう「あっち」の方で、
 
 「情報弱者」「あまり考えない人達」向けに売られている商品名として
 複数あることがリサーチで分かっていました。

 つまり、そっち系のものを見たことがある人からしたら

 印象が悪い。

 どうするか?

 そういうリサーチが出たら答えは簡単です。

 僕のユーザーさん・クライアントさんは、
 情報弱者的な人や、あまり考えない、
 ちょっとお頭が・・・の人は購入しない、ってことが
 長年の経験から分かっています。

 間違ってそういう人がリストに入ってきたとして

 「錬金術」「アルケミー」という言葉は、
 そういう人を「虫除け」するみたいな言葉と位置づけ
 決定しました。

 「あ、なんかうさんくさい・・・」と思って疑って掛かる人は
 多分、そっち系の情報が頭の中で渦巻きすぎの人なので
 頭の情報フィルターがそういう情報でできています。

 つまり、僕のお客さんではないということ。

 普通に、素朴に、錬金術?何々?どうして?
 そんな名前にしたの?と単に疑問に思って、
 確認してくれる人、そんな人が
 
 僕のクライアント像です。

 なぜそんなことが言えるか?

 実際に1期で参加してくださった人達を見ると
 そのネーミングの判断が
 間違っていなかったことが分かります。

 なので

 2期も同じネーミングで募集を開始です。

 西田塾アルケミー プレセミナー&説明会

 ⇒ こちら

 僕もとても、楽しみです。

 ▼

 しっかり事業をやっている人で無いと
 この価値がわからない。

 半端な人を弾くネーミングになり
 本当に良かったと思っています。^^

 

 にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。