小さな会社の経営戦略セミナー【多能の罠】①忙しいあなたが陥っているもの

こんにちは、西田光弘です。

今回はですね、僕ら小さな起業家の「多能の罠」ということについて、一連の動画でお話をしていきます。

多能の罠、多能というのは、多能・無能、無能の反対が多能ですね。

能力が多い。

僕ら小さな起業家は、基本的にもう起業して、何でもまずは自分でやれないとやってこれなかった。

そして3年とか5年とか、もっと年数をやっている方もいらっしゃると思うのですが、そうするとそこまでに色んな能力をつけていく訳ですね。

実際僕もこれはそうだし、陥る訳ですけれども、ものすごい能力があると、そういうことではなくて、何でもできないといけないという、そういう環境に追い込まれたから、能力がどんどんついてきちゃったという結果論なのですけれども。

結果的に多能になってきているのではないのかなと思うのです。

そうすると、多能の罠、というのがある訳なのですね。

この多能の罠があると、多能がゆえに、あれもできてこれもできて、と。

そしてこれもできてあれもできてというのは、この無能だった時には見えなかった、自分ができることが見えてしまう。

これが多能の罠、な訳ですね。

そしてこの見えてしまった多能というのは、山に表すと、このくらいしか登れていない低い時にはこの高みの方のできることは見えなかった訳です。

でもここまで登ってしまうと見えちゃうから、できていないことが分かってしまう訳です。

そうすると、これもやりたい、これもやりたいという風にどんどんなっていくんですね。

そして僕らはどんどん忙しくなっていく。

そして忙しくなっている割には儲からない、という風になっていく、これが僕ら小さな起業家が気付かずに自然に陥っている罠だと思います。

今回はこの一連の動画で、この多能の罠からどうやって脱出していくんだ、という話をしていきますので、「ん、それはもしかしたら自分のことかな」と思った方は、ちょっと参考にしてみてください。

一人型の数字とお金の専門家の西田光弘がお送りしています。

こういった経営情報を毎日発信していますので、チャンネル登録しておいてください。

こういった経営情報に興味がある、そして、いつも頑張っているのだけれども、でも思ったよりお金が残り辛いな、なんていう風にちょっとでも思ったことがある方、この下から「銀行預金3.8倍増やす方法」について動画・PDFでご案内していますので、今すぐ登録しておいてください。

【動画はこちら】

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。