ブラジルに出店?

こんにちは 西田です。

今すぐ儲けとか利益とか欲しい人には
僕のメルマガは

あまり役に立たないって話を今日は。

僕は2000年に

「凡人の凡人による凡人のための成功法則」を
作るって決めてしまったのですが・・・

当時の表現は

「デール・カーネギーレベルの
 コンテンツを作り上げて
 ナポレオン・ヒルのように売りまくる」

と表現していました。

今から15年前ですね。

小さい夢ですね~。
15年あったら、
企業ならどれだけ大きな企業に
なっているのでしょう?

僕は自己啓発オタクの
成功法則でしたし、
コンテンツオタク、、、
けっこう筋金入りの、です。

初めて買った成功教材は
なんと、数字にするのはいやになりますが
25年前、四半世紀前ですね。

当時は当たり前ですが
ネット販売などないので、
すべて手売り、セールスパーソンが
売っていました。

120万円で買いました。

以来、はまり続けて、
僕の自己啓発・成功教材に対する結論は、

結局、個人の
「オレはこうやったおまえもこうしてみろ」
を抜け出さない教材ばかり。

つまり役に立たない。
ゴミも同然ですね。
= 再現性が

人という再現性、
時を経ての再現性、
ケースをまたいでの再現性

がない自己啓発・成功教材は
ゴミ以上に害毒と言えます。

今の教材界もそうですが
ある業界の成功法、ある分野の成功法
あるニッチなジャンルの成功法。

部分で成功しても、
どこかでモグラたたきみたいに
次の問題は吹き出る。

「え~そんなの分かっていなかったの・・・」
みたいなのが次々と。

成功しようとする階層・レイヤーが
低いので、より上位階層での
課題問題が噴出するわけです。

もう一つの問題。

ナポレオン・ヒルは
「すごい人ばっかりの成功法則」なので
全く自分に使える気がしない。

人間の脳は二者択一で、

あの人すごい人
自分すごくない人

と区分けしてしまいます。

これが、上手くいかない根本要因。

そういう経験と、まとめた考えを
投じて、僕が、扱っていることを
整理したモノが下記の戦略を整理した
ディレクトリーです。

人生戦略
 L 経営戦略 / 成長戦略
  L 全社戦略
  L 事業戦略
 L 要素別戦略
 (顧客戦略、営業戦略、採用戦略など)
     L 各戦略
      L 企画毎の戦略

ナポレオン・ヒルは

人生戦略を扱っていて

実際に自分の事業に落とし込める人は
少数

他の各種買い続けてきた教材は
僕が営業マンだったので(要素)
だいたい要素別戦略。

ランチェスターだって、だいたい
事業戦略から全社戦略あたりです。

○○戦略とか××戦略なんて、
最下層戦略。

また、一般にマーケティングは
本物のマーケティングはですが
経営にもっとも近いと言うこともありますが、

マーケティングは財務も業務も扱わないので
やはり、事業戦略です。

多くの人が分かっていないのが
マーケティングは真似られる。

経営戦略も人生戦略も
真似られない

真似られるモノが経営の骨組みで
いいわけがありません。

マーケティングも部分です。

僕の考える

凡人の凡人による凡人のための成功法則は

いくつかの縛りがあります。

・僕の達成したことに依拠してはいけない
・少数の限られた成功に依拠しない
・成功・成長の前に、経験では無い
 論理的な未来が見えないといけない
= こうするとこうなる。(理論性)
≠ みんながこうなったからこうなったは×
・「karaoke」「sushi」みたいに
 輸出できないといけない(再現性)
・もちろん時流に流されない・普遍性

といった諸々の

僕の中にたくさんの「縛り」があって
これらを満たさねば、

「レバレッジ」は掛けてはいけない、と
ずっと決めてやってきています。
多くの人に弘めてはいけない、と。

で、僕は、これを作り続けている間、
たくさんの方からおひねりを頂戴してきました。
「お駄賃」ではありません。

ガキの使い程度のお金では無い
お金を頂いてきました。

それらは

・高額のコンサルを中心にした労働によらず
・自分以外のコンテンツを高く売る
 代理店ビジネスでもなく、
・ブランドのある人のプロデュースでもなく
・もちろんアフィリエイトとか
 自分の商材を扱わない、さや取りでもなく

自分の中から生まれたもの+
仕入れてきたナレッジ

を組み合わせて生みだしたコンテンツだけで、
100以上、

頭の中だけで、
何億円もお金を頂いています。

そして、本題です。

僕は、「お金を残す経営の専門化」という
フラグを立てていますが、

お金を残そうとか、
経済的自立をまずしようとか
お金の残し方を研究しようとか

そんなことを思って10年前に
事業をやってきたことはありません。

僕は僕の夢であり、ミッションであり、
宣言でありコミットメントである

凡人の凡人による凡人のための成功法則

にむかい続けてきただけ
なんですね。

そして現在ですが、

まだまだ、今の世の中で何者ですら
ありませんが、

夢に向かって仕事を続けるってコトは
結局、お金も手に入るんだ、

そんな身もふたもないコトを
伝えたかったのです。

明日は【ザ・コア アルケミー】で
錬金術を伝えますし

【ザ・コアゴールド】では
24ヶ月続けてお金を残す経営
強い経営を伝えていますが、

結局たどり着いて
お伝えしたいことは・・・

「何したいですか?」

みたいな自己啓発的な
話になってしまいます。

僕の場合はすでに

「どうなりたいか?」なんてことは
ずっと昔に決めているので

最近はその微修正と
バージョンアップです。

どうでしょう?

今、思い通りにお金が残る経営と
なっていないケースのあなた。

「こうなりたい」(夢・目標)は
まずは稼げるようになってからとか
まずは目先のお金、って

思っていませんか?

そして、ちょっと儲かりそうなことに
いつも日和って、
あれこれちょっかい出していませんか?

意外に器用でなんでも売れてしまったり。
日和っていたら、

死んじゃいます・・・。

よく

明日死ぬとしたらという問いがありますが
(=この設問は実は考え抜きづらい)

明日、死なないまでも
2週間後に、500km離れた支店に

単身で転出するサラリーマンの
支社長だとしたら
今日もその仕事しますか?

現代は、新幹線で、2,3時間ですが、
時代設定を昭和高度成長期くらいで
考えるといいかもしれません。

今でいうと、、、

そうだなぁ、、、
メキシコとかブラジルとか
アルゼンチンとかに支店ができて
そこへ転勤でしょうか。

その時間、

今日も家族と「そうやって」過ごしますか?

「それ」に決着を付けて、
さっさと夢に向かう、っていうのは
どうでしょう?

「それ」はやめてしまって

さっさと「あれ」にむかいませんか?
あなたの。

え?

向かう夢がない?

う~ん。

ないのではありません。
「明確化していない」だけ。

無い人はいません。

続きは次回にしましょう

考えておいてくださいね。
2週間後に転勤思考実験。

 ぜひ。

にしだ拝

無料講座購読
【今の戦力のまま半年以内に銀行預金残高を3.8倍にする方法】
全7回の動画と「お金が残りやすい会社にする方法(無料PDF)」で手に入れてください。
【こちらを今すぐクリック!】


記事が参考になりましたら、「いいね!」をお願いします。
コメントもお待ちしております。