お金をもっと残す4つの設計図

こんにちは西田です。 「お金をもっと残す4つの設計図」 ⇒こちら 昨日、このブックの完成について ある経営者と話していたのですが・・・ コンサルティングブック、という 仮称が違うんですよね。 …

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】⑪一人型ビジネスはFモデルが大前提

今までCモデルとFモデルを比較してきて、「Fをやりましょうね」と聞こえる感じになるんじゃないのかなと思います。Cは1人型は絶対にやってはいけないんですけれども・・・ 【Youtube動画ページはこちら】 【今の戦力のまま…

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】⑩オペレーションをシンプルにする

F(フレンドリー)モデルは自分1人、せいぜいスタッフさんと2人くらいが商品です。ビジネスのオペレーション、運用管理、運営管理が難しくなっていっているということはC(コンビニエンス)モデルに向かっているということなんですね…

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】⑨関係性を商品として全面に出すことで全体性が下がる

F(フレンドリー)モデルは全体が商品ではない。逆に言えば、全体が商品になるようなビジネスを作るとものすごい競争に追い込まれますよ、ということなんですね。・・・ 【Youtube動画ページはこちら】 【今の戦力のまま半年以…

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】⑧便利さを売り始めたら事業全体が商品と見なされる

歯医者さんはF(フレンドリー)モデルもC(コンビニエンス)モデルも選べるという話を前回まででしました。Cモデルは便利さを売っています。売った瞬間に、その事業全体が商品という風にみなされるんですね。・・・ 【Youtube…

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】⑦業種・業態でC・P・Fを選べる

前回までで、歯医者さんの商品は実は1個1個の商品ではないということをお伝えしています。これは税理士事務所だろうと、行政書士事務所だろうと、美容師さんだろうと、みんな一緒です。・・・ 【Youtube動画ページはこちら】 …

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】⑥Fモデルはちょっと不満があるくらいではブランドチェンジされない

C(コンビニエンス)モデルがちょっと欠けただけでブランドチェンジしようかと思うのに対して、F(フレンドリー)モデルというのはブランドチェンジしないというのが普通のパターンなんですね。なんでそうなっていくんでしょう?・・・…

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】⑤虫歯治療などは実は歯医者の商品ではない

今度はお客様の視点になります。歯医者さんをチェンジしたくなる時ってどんな時でしょうか?コンビニモデルで僕らが見ているのは、商品だけじゃなくて品揃えですね。・・・ 【Youtube動画ページはこちら】 【今の戦力のまま半年…

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】④歯医者の商品は何?FとCでは商品が違う

商品って一体なんなんだ?歯医者さんはF(フレンドリー)モデルですけれども、歯医者さんのモデルにも、今はC(コンビニエンス)モデルが登場しています。・・・ 【Youtube動画ページはこちら】 【今の戦力のまま半年以内に銀…

【歯医者さんモデルから学ぶ差別化C・P・F】③歯医者のライバルはどこ?

歯医者さんのライバルって、一体誰でしょうか?ライバルはどこというのが決まると、この扱っている我が社とライバルの商品は何なんだ?というところがポイントになります。・・・ 【Youtube動画ページはこちら】 【今の戦力のま…